対談 大西若人・二川由夫
[第13回ヴェネツィア・ビエンナーレ
国際建築展について]
STUDIO TALK 21 磯崎新


作品
静岡市清水文化会館 槇文彦
解説:「駅前のパブリック性に接続する建築」 槇文彦
ガーデンテラス宮崎 隈研吾
解説:「市街地につくられた鎮守の森」 隈研吾
工学院大学—25周年記念 総合教育棟 千葉学
解説:「多様な学びの場の集合を表出する構成とは」 千葉学


対談
[第13回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展について]
大西若人・二川由夫
一生懸命な日本館 「Common Ground」というテーマ  第三世界への興味 低調な先進国 伊東建築に求める質 プロセスの感動と建築的感動の違い


連載
STUDIO TALK 21 磯崎 新
磯崎新、二度、ブッ倒れる Architect同士が衝突したシチュエーション・ルーム Architectの再定義 磯崎アトリエ再編 フォトショップ・デザインとBマイナス・シティ 「天皇即位のシステム」考 北朝鮮デザイン論 21世紀型都市論の模索 日本の都市論の鍵はヤクザ映画にあり 建築付きで土地を売る都市プロジェクト 世の中を騒がす物事と付き合っていく


PLOT
Smallest/Largest Art Museum」編
設計・語り手:藤本壮介
phase 1
デザインが固まるまで
「立川市立第一小学校」編
設計:CAt、語り手:小嶋一浩・赤松佳珠子・野地智美
phase 1
実施設計までのプロセス
(仮称)十和田市市民交流プラザ」編
設計:隈研吾、
語り手:隈研吾・藤原徹平・針谷將史・佐藤未季
phase 2
基本設計に至るまで
北京国士監ホテル+美術館」編
設計・語り手:安藤忠雄
phase 2
新築部分の方針
鶴岡市文化会館」編
設計:妹島和世、語り手:妹島和世・西沢立衛・池田賢
phase 1
プロポーザルのアイディア
(仮称)豊島区西部地域複合施設」編
設計:山本理顕、語り手:佐藤淳
phase 2
構造設計について


連載
現代の建築家 10 「坂倉準三」
井上章一


時評
エッセイ
地球の細道 84
安西水丸


GA広場
「世界の建築事情」
Smiljan Radic
二川由夫
「インフラ、駅舎、
コミュニティホールを重ねる」
スーザ国際駅
隈研吾
「パブリックルーフと鍵曲のにわ」
富岡市新庁舎
吉田桂子・武田清明
「木造折版構造による一室空間」
T-NURSERY
内田貴久

152 total pages, 80 in color
ISBN978-4-87140-918-6 C1352
2012
111日発行
¥2,333+税