[総括と展望] 建築20102011
STUDIO TALK 10 佐藤 淳


座談会
[総括と展望] 建築20102011
隈研吾×大西若人×二川由夫
空間体験型のビエンナーレ 実作以上の比重がある展覧会 
建築とアートの二重構造 建築家の世界マーケット化 
ネット・カタログへの対処法 俳句的な若手の建築 
団塊世代と団塊ジュニア 逆算の建築 差異の自動生成システム 
日本的特殊性への対応 大手新聞社の役割 大阪的万博の終焉 
赤い日本から白い日本へ 日本人の幼稚さ アカデミズム的権威の失墜


連載
STUDIO TALK
11


佐藤 淳
研究室と事務所 構造家の仕事攻めと守り 座屈王 
建築の数だけ構造家の仕事がある わからないことだらけでも建築を
成立させていかなければならない 
他業種のエンジニアリングからの刺激 
まずはつくってみてから考えよう


作品
豊島美術館 西沢立衛
「文化や環境と一体になっていくこと」 西沢立衛
「生の動きを受容する器」 内藤 礼
日月潭風景管理処 團 紀彦
「湖面、地面、空の関係を調停する舞台装置」 團 紀彦
三里屯SOHO 隈 研吾
「塔の村と谷底の地形」 隈 研吾
「北京の実情に対応したディテール」 隈 研吾・藤原徹平
梼原・木橋ミュージアム 隈 研吾
「木の組積という具体性と抽象性」 松島潤平
まちの駅「ゆすはら」 隈 研吾
「茶堂を継承する文化交流施設」 渡辺 傑


PLOT
The Circle」編
設計:山本理顕、語り手:山本理顕・妹尾慎吾・トーマス・フォルストーフ
phase 2
設計フェイズ2.1
「筑後広域公園芸術文化交流センター」編
設計:隈研吾、語り手:隈研吾・藤原徹平・神谷修平・岡山直樹・末光弘和/SUEP.
phase 1
実施設計までのスタディ
House NA」編
設計:藤本壮介、語り手:佐藤淳
phase 1
空間と一体の構造システム


時評
エッセイ
地球の細道 73
安西水丸


GA広場
アメリカの建築事情
Morphosis, Eric O. Moss
二川由夫
伝統と未来を融合する三軸織の洞窟
SHANG XIA
隈研吾・宮澤一彦・西川拓
船型ヴォリュームによる川面との親和性
V&A MUSEUM at Dundee
隈研吾
楕円形ホールにフィットさせた光の螺旋体
Prism Liquid (Tokyo version)
平田晃久
〈自然のような〉建築のスケール
豊田市簿術館「建築の新しい大きさ」展
石上純也
SANAA流、開放的なコンサートホールとは
ヒュンダイカードコンサートホール
SANAA
求心性と離散性を同時に孕んだ放射壁
蓼科のスタジオ
武井誠・鍋島千恵
モノコックのギャラリーを浮かべる
ホキ美術館
日建設計
コンクリートが環境に優しくなる!?
低炭素型のコンクリート
大林組

160 total pages, 88 in color
ISBN978-4-87140-907-0 C1352
2011
11日発行
¥2,333+税