新現代建築を考えると× 金刀比羅宮プロジェクト/鈴木了二
批評座談会:鈴木了二・高松伸・二川幸夫

ヴォイス 日常の切りとり方 服部一成
エッセイ 地球の細道35 安西水丸
トピックス 〈睡蓮〉と地中美術館の試み 秋元雄史


新現代建築を考えると×
金刀比羅宮プロジェクト/鈴木了二

 批評座談会
 鈴木了二
 高松伸
 二川幸夫

“既存の遺構と新しい建物を同列に扱いたいと思いました。そして、伝統といったものを、今風にアレンジする姿勢は採りたくないと思った。実際に伝統の中に浸かってみると、結構、自由なんだということも分かったのです” 鈴木了二

“場のような見えないものを読む「風水師」とはいえ、そこに新たな空間を構築しようとした時には、ある種の「外科手術」的な方法が必要ではないかと思う。今回の建物で言うと、「鉄の床」” 高松伸

“歴史的なものに対峙する時には、少し控えめであることも秘訣なんだと思う。その風景や環境、歴史に対して、どれだけ教養を持って接したか。それが浮き彫りになるような気がします” 
二川幸夫

「現代建築」からの「はずし」風景をつくる技完成した世界/反転した世界浮遊する屋根建築に何かが宿る建築の分析力場所がいっそう力を帯びる


特集
建築と水 I 6人の日本人建築家が考えていること

安藤忠雄 淀川と五十鈴川流れること水のカタチ
菊竹清訓 水田という原風景水平/垂直水の持つヴォリューム舞台背景としての水空と雲と自然と
隈研吾 水の艶っぽさ建築に近い硬さの水濡れた孔粒子と水を繋ぐイリーガルな水との関係空間は充填物
鈴木了二 異界の物質ミースの二つの水建築のゼロ化流れる建築海との関係ポケットパーク的な水水に浸るイメージ
高橋てい一 遠い存在になってしまった水建築マテリアルとしての水オランダのキャナルヴィラ・ハドリアヌス水の持つ両義性水の感受性と広がり
古市徹雄 「水」への興味水のスケール抽象と具象のバランス光・風・透明


座談会
新たなる自由の獲得に向けて
?ゲント市文化フォーラム・プロジェクトを中心に?
伊東豊雄+S.S.

既成の形式に填らないホール2Dと3Dのスタディ二つのケーブの関係建築的エレメントの消失プレートの意味内・外の関係と透明度「構成の論理」の抽象度社会システムのための機能敢えて束縛するルール形態の決定因建築的サド・マゾ

プロジェクト
ゲント市文化フォーラム・プロジェクト(指名設計競技応募案) 
伊東豊雄+アンドレア・ブランジ設計共同体


作品

物質試行47 金刀比羅宮プロジェクト 鈴木了二
地中美術館 安藤忠雄
富士ヶ嶺 観音堂 石山修武
サンタリア聖教会+ヴィラ・エステリオ 北川原温
所沢市民体育館 坂倉建築研究所

連載

GA SCHOOL「建築/設備のフロンティア」高間三郎
 
第六回/L〜XLの建築

GA
広場

ビバリーヒルズにオープン、コールハース、二つ目のプラダ
 
/プラダ・エピセンター 
 
二川由夫
ガラスブロック構造を現実化する
 /クリスタル・ブリック
 
山下保博+佐藤淳
構造家の思考法:金田充弘
 
/ヨコミゾマコト設計「東村立新富弘美術館」を中心に
距離感と密度感の決定因
 
/芦原小学校複合施設
 
小泉雅生+現場常駐所員
二枚の壁が生み出す多様性
 
/TEM
 
ヨコミゾマコト
IKADA乗りの視線 6 
 
中山英之・西澤徹夫・山口誠・瀬山真樹夫
FAX建築批評

176 total pages, 80 in color
ISBN4-87140-869-8 C1352
2004年9月1日発行
¥2,333+税