『妹島和世読本』(1998年)、『妹島和世+西沢立衛読本』(2005年)に続く、2013年現在のSANAAを探る「読み物」が遂に刊行しました。海外の作品が次々に完成し始めた、2005年以降の作品から最新作ルーヴル・ランスまでを収録。これまで同様、長い時間をかけ、リラックスしたインタヴューによって紡ぎ出される本音の建築話が聞けるのは、GAの『読本』だけです。


さらなる極みに向けて/二川由夫
プログラムと形のこと
□スタッドシアター・アルメラ 1998-2006
普遍性と特殊性のこと
ノバルティスキャンパスのこと
ノバルティスキャンパス WSJ-158 2003-06
ツォルフェライン・スクールのこと
□ツォルフェライン・スクール 2003-06
エンジニアとの協働のこと
□トレド美術館ガラスパヴィリオン 2001-06
海外のプロジェクトが建ち始めた頃
座談会|妹島和世・西沢立衛・二川幸夫
二人の違い
□森山邸 2002-05
□ House A 2004-06
□豊島美術館 2004-10
□十和田市現代美術館 2005-08
□豊田市生涯学習センター逢妻交流館 2006-10
□葉山の小屋 2007-10
□芝浦のオフィス 2008-11
ニューミュージアムのこと
□ニューミュージアム 2003-07
民主的な建物 - アートとバックグラウンド
ジェネリックということ
□日立駅自由通路および橋上駅舎 2004-11
曲面のこと
□鬼石多目的ホール 2003-05
□香港理工大学デザインスクール 国際指名設計競技案 2007
□望京SOHO 国際指名設計競技案 2009
□ROLEX ラーニングセンター 2005-09
□軽井沢千住博美術館 2007-11
□ヒュンダイカード・コンサートホール 2009-
屋根のこと
□海の駅なおしま 2003-06
□ル・ロゼ・カーナル・ホール 国際指名設計競技案 2009
□トッゲンブルグ・ミュージックハウス 国際指名設計競技案 2010
□サーペンタイン・ギャラリー・パヴィリオン 2009
□鶴岡市文化会館 2012-
□グレース・ファームズ・プロジェクト 2010-
□Jプロジェクト 2010-
集合住宅から群について考えると
□石神井アパートメント 2009-11
□成城タウンハウス 2005-07
□大倉山の集合住宅 2006-08
□京都の集合住宅 2010-
カーテンや緑のこと
□Garden & House 2006-11
□寺崎邸 2011-
SANAAにとっての環境とは
□犬島「家プロジェクト」 2008-
□すみだ北斎美術館 2009-
□小平市立仲町公民館・仲町図書館改築 2010-
ヴェネツィア・ビエンナーレのこと
建築家は街をつくれるのか
□ラ・サマリテーヌ 2010-
ベツァレル・アカデミーのこと
□ベツァレル・アカデミー・オブ・アーツ・アンド・デザイン 2011-
ボルドーの創造経済文化センターのこと
□創造経済文化センター国際設計競技案 2011-12
ボッコーニ大学新キャンパスのこと
□ボッコーニ大学新キャンパス 2012-
日立市庁舎のこと
□日立市庁舎 2012-
ルーヴル・ランスのこと
□ルーヴル・ランス 2005-12
LIST OF WORKS 2005-
Japanese text only
336 total pages, 108 in color
ISBN978-4-87140-681-9 C1052
2013年4月25日発行
Size: 210×148mm
¥2,800+税